中本梅農園の無農薬梅 手作り梅干し 無農薬三年梅 ギフト 300g 中本梅農園 中本梅農園の無農薬梅 手作り梅干し 無農薬三年梅 ギフト 300g 中本梅農園 /Changoan46373.html,手作り梅干し(無農薬三年梅)/300g【中本梅農園】,中本梅農園の無農薬梅,食品 , 漬け物・梅干し・キムチ , 梅干し , その他,pillcase.com,1326円 1326円 中本梅農園の無農薬梅 手作り梅干し(無農薬三年梅)/300g【中本梅農園】 食品 漬け物・梅干し・キムチ 梅干し その他 1326円 中本梅農園の無農薬梅 手作り梅干し(無農薬三年梅)/300g【中本梅農園】 食品 漬け物・梅干し・キムチ 梅干し その他 /Changoan46373.html,手作り梅干し(無農薬三年梅)/300g【中本梅農園】,中本梅農園の無農薬梅,食品 , 漬け物・梅干し・キムチ , 梅干し , その他,pillcase.com,1326円

中本梅農園の無農薬梅 手作り梅干し 無農薬三年梅 送料無料限定セール中 ギフト 300g 中本梅農園

中本梅農園の無農薬梅 手作り梅干し(無農薬三年梅)/300g【中本梅農園】

1326円

中本梅農園の無農薬梅 手作り梅干し(無農薬三年梅)/300g【中本梅農園】





1998年6月を最後に肥料と呼ばれるものは施さず、生モミガラを年間数回と極力土への投入を避けた南高梅。
少しのつぶれだけでかなりお安く販売しております!

【原料名】梅(和歌山県南部産)、食塩(天日塩)

【内容量】300g

【取扱説明】
大粒の南高梅。
ご飯と一緒に、料理などに
塩分濃度は15%のですが、干して水分を飛ばしますので20%ぐらいになると思います。


【2018年10月25日月刊 健友館】より
日本ミツバチの純粋蜂蜜の時もそうであったが、
すごく良い梅干しを扱っているのに灯台下暗しと言うか、
製造している場所に来るまで、その良さを全く理解できていなかった。
それが当店取り扱いのつぶれ梅。
和歌山県南部の中本さんの南高梅だ。
この中本さんの梅もお客様から「無農薬の南高梅で良い梅ですよ。」とご紹介いただいて、8年ほど扱っているのに、また毎週のように中本さんの近所を通過しているのに伺ったことは1度もなかった。
あーもったいないことをした。
つぶれ梅はアウトレット品でつぶれやシミが多い梅を低価格で販売しているが、正規品もある。
正規品は全て三年以上熟成させた梅ばかりでつぶれは無く、シミは少ない。
三年梅干しとは生の梅を塩で漬け込み、天日で丁寧に干した後、
三年間樽の中でじっくり熟成させた梅干で、旨味とコクを含んだ芳醇で
まろやかな味わいに変わる。
梅干し自体が体に大変良いのは周知の事実だが、三年以上寝かせることでさらに薬効も高まるという。
現在の正規品は4年物を出荷している。
そしてねり梅、この原料となるのが果肉と梅酢。
中本さんの三年梅干しと梅酢だけで作られているが、中本さんの梅は糖度がとても高く、梅酢をたくさん使わないと柔らかくならないそうだ。
また、製造過程で0.8mmの網を通していてまるで裏ごしをしたような滑らかさになる。
このねり梅は自分で裏ごしをしてねり梅を作っていた
2つ星レストランのプロが「このねり梅で十分。」と太鼓判を押してくれた『ねり梅』なのだ。
中本さんの梅は一般の南高梅と比べて糖度が高いのは栽培方法にある。
圃場の土を山の土と同じように微生物を増やす。農薬を使わない。
この2つに徹している。
無肥料無農薬栽培で問題視されるのが硝酸態窒素だが、肥料を入れればこれが増える。
施肥は極力しないことはもちろんだが、土づくりのための微生物を増やし、
かつ虫が好きな硝酸退窒素をアミノ酸に変えるという方法を考え出した。
アミノ酸には虫が寄ってこない、さらに果肉に糖分が増えたそうだ。
そして一番驚いたことがキパワーソルトの業務用の袋があったこと。
「いやいや、全てではないですが1~5%はこの塩を使っています。」
塩は赤穂の天塩とキパワーソルトだが、
「なぜ説明や商品ラベルなどに記載しないんですか?!」
と聞くと返ってきた答えは
「そんなこと書いたらたくさん売れてしまうやん。」
正規品は三年梅干しなのに『三年梅干し』と記載していないし、
この疑問にも「そんなこと書いたらたくさん売れてしまうやん。」
と同じ返答。
本当に変わったお人だ。
まるで研究者みたいだ。


ねり梅

無農薬三年梅干し300g

無農薬つぶれ梅

中本梅農園の無農薬梅 手作り梅干し(無農薬三年梅)/300g【中本梅農園】

新刊書籍

一覧を見る

今日のおすすめ

一覧を見る

講談社からのお知らせ

2021.11.04

『天路』(著:リービ英雄)第74回 野間文芸賞 受賞

2021.11.04

『ここはとても速い川』(著:井戸川射子)第43回 野間文芸新人賞 受賞

2021.10.27

『高瀬庄左衛門御留書』(著:砂原浩太朗)第11回 本屋が選ぶ時代小説大賞、第9回 野村胡堂文学賞 W受賞

2021.10.25

『民主主義とは何か』(著:宇野重規)第42回 石橋湛山賞 受賞

2021.07.15

『脳を司る「脳」 最新研究で見えてきた、驚くべき脳のはたらき』(著:毛内拡)第37回 講談社科学出版賞 受賞

2021.07.14

『貝に続く場所にて』(著:石沢麻依)第165回芥川龍之介賞 受賞

2017.10.12

電子書籍のフィッシング詐欺にご注意ください!

平素より弊社刊行物をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
最近、既存の電子書店と見紛う名称を用いた、弊社と正規の取引のないサイトにおいて、弊社刊行物を無料でダウンロードできるかのように表示したものが見つかりました。同サイトの誘導に従うと、クレジットカード番号の入力を要求されるなど、フィッシング詐欺に遭う可能性がありますので、ご注意ください。
弊社と取引のある電子書店は「講談社BOOK倶楽部」の下記URLでご案内しております。ご確認のうえ、ご利用いただければ幸いです。
http://bookclub.kodansha.co.jp/store_list

講談社の各種新人賞のご案内